TOKIOお散歩ふぉと

最近はR-D1sのふぉと「お散歩写真」に、一言を添えて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水面に反射する木々

昨日の竹林に続いて、同じく初夏の等々力渓谷
EPSN1336
EPSN1336 posted by (C)siu

年末年始は、いろいろイベント(?)が重なったせいか、あまり写真を撮りに
行けていないので、ネタ切れな感もある。

そんなわけで、過去のストックから、写真を掲載してみたわけだが…。

そういえば、知人が、「写真やビデオを撮っていると、不良債権が増えてくる」
という話をしていた。不良債権というのは、ちゃんと撮れていない、あるいは、
鑑賞に耐えないような、イマイチなデータのこと。

EPSN1337
EPSN1337 posted by (C)siu

僕の場合、まじめに写真を撮り始めて間もない(約3年くらい)ので、とりあえず…、
勉強(?)のため、ということで、今のところすべてのデータを保存している。
たいしたサイズにもなっていないので、気にもとめていなかったが、考えてみると、
みなさんと違い、キャリアの浅い僕の場合、二度と使わなさそうなダメダメな写真や
データもたくさん含まれているわけで…(-_-;
ちゃんと、整理することを前提にした、使い方というか、流れ…みたいなものを
考えても良いような時期にきているのかもしれない。

出かけるときは、カメラを持っていくわけだけど、どうせ帰りは暇だし(笑)、帰りに
写真を選択したり、変換したりするようなフローを考えていたら、ふと思い立った。

カメラはAdobeRGBに対応していたりするが、家のコンピュータでは、AdobeRGBに
対応したディスプレイを持っていない。だいたい、そういうディスプレイは高すぎだし。

SyncMaster XL20 AdobeRGB色域対応液晶モニター TSN1000SyncMaster XL20 AdobeRGB色域対応液晶モニター TSN1000
()
不明

商品詳細を見る

ポータブル性も重要な要素になるんだけど、カメラの背面液晶で調整されているのは
それほど多くないし、実際、少し画面サイズが小さめだし。
iPodとかだと、コンピュータとの連携は便利だけど、カメラやメモリーカードからの
画像の転送が、異様にめんどくさい。
ポータブルということを考えると、RAW現像もできるし、JPEGにするときに、sRGBに
すれば良いので、フォトビューワ&フォトストレージというようなものを考えたりしても
いいかなぁ…なんて考えてみた。
EPSON 4.0型PhotoFinePremia液晶搭載フォトビューワ Photo Fine Player P-6000 80GBEPSON 4.0型PhotoFinePremia液晶搭載フォトビューワ Photo Fine Player P-6000 80GB
(2008/09/04)
不明

商品詳細を見る

なにせ、僕の持っているニコンのD40のRAWも、エプソンのR-D1sのRAWファイルも
AdobeRGBで撮影しておいて、AdobeRGBがほぼ表示できる画面でチェックして、
編集や調整して、sRGBのJPEGに現像できる…、というような流れは、
意外に良いかもしれない、などと、ちょっと惹かれている、今日この頃。

実際、コンピュータのHDD以外にデータがある、というのは、万が一の時にも
安心かもしれない。

みなさん、データの保存はどうされていますか?

お気に召しましたら、一日一度の応援をよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


コメントは、「拍手」から行うことができま~す♪
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。